ページの本文へ

第九回医療人育成センター医療人キャリア支援室キャリアアップセミナーを開催しました。

 11月29日(木曜日)17:30より、秋田大学総合地域医療推進学講座准教授、蓮沼直子先生をお招きして「秋田大学における医療人育成の取り組み~卒前キャリア教育からイクボスまで~」というタイトルでご講演いただきました。秋田大学の学年進行型の医学生キャリア教育プログラムは、医学部学生のキャリアへの関心を高め、同時に男女共同参画についての理念を育成するものとして早くから全国的に注目を集めてきました。

 蓮沼先生は、秋田大学卒業後、皮膚科に入局されましたが、ご主人に帯同して米国留学を経験され、約10年前から秋田大学医学部総合地域医療推進学講座に所属されています。

 ご講演では、ご自身の結婚・出産、一時離職、復職等、ご自身の経験を通じて医師のキャリア教育の重要性を実感されるようになった経緯や、秋田大学で実施されている卒前キャリ教育を具体的に紹介いただき、さらには、人材育成には欠かせない組織改革、望まれる上司(イクボス)像について、熱のこもったお話が続きました。山口大学でも既に多くの取り組みがなされていますが、今回のご講演は、今後の私たちの活動をさらに実効性のあるものにするために、示唆に富んだ内容でした。